水晶式ムーブメント

水晶式ムーブメントが機械式と異なっている点は、おもに次の3点です。

1.ぜんまいがなく、電池がある

2.脱進機がなく、ステップモーターがある

3.調速機がなく、水晶振動子がある

水晶式ムーブメントは、電池をエネルギー源として動きます。したがって、ぜんまいはありません。なお、電池には、充電ができない一次電池と充電可能な二次電池があります。

電気のエネルギーを機械のエネルギーに変換するのは「ステップモーター」です。ここで電池のエネルギーは輪列を動かす回転運動に作りかえられます。機械式ムーブメントでエネルギーの変換を担当する脱進機の役割は、水晶式ではステップモーターが行っています。

そして、水晶式ムーブメントでは、調速機に代わって、水晶振動子が正確な振動数を刻むため、きわめて精度の高い時を表示させることができます。

2012年2月15日

このページの先頭へ