中古品か新品か

既に生産中止になった時計やアンティーク時計を購入したい場合は、必然的に中古品を購入することになるでしょう。そのほかにも、新品では入手しづらい限定品なども中古品であれば購入できることがあります。

中古品で気になるのは、時計のコンディションです。物によって使われ方が千差万別で、メンテナンス歴も不明なことがあります。もし前オーナーの使用歴がわかれば確認した上で購入したほうがよいでしょう。お店によっては、オーバーホールした上で販売するところもあります。

一方、新品の時計は、個体差はあるものの基本的なコンディションに大きな差はありません。

しかしながら店頭での保管方法やディスプレイも方法などによっては時計の状態が変化することがあります。とくに長期間お店の在庫となっていた時計の場合は、購入時に作動状態をチェックし整備をしてから納品してくれるお店であれば信頼できると言えるでしょう。

中古品にしても新品にしても、保証期間がどの程度かも購入の際の参考にすると安心です。

2015年7月8日

このページの先頭へ