針のデザイン(1)形状

腕時計の針にも、ブランドやモデルによってデザインの特徴が見られます。

ここでは代表的な針のデザイン(形状)をご紹介します。

1.ブレゲ
天才時計師ブレゲが創案した針。先端付近に輪がついているのが特徴。

2.リーフ
笹のように細長い葉の形に似たデザイン。

3.バー
棒状の針。細長い長方形のようになっていて、先端が尖っていない。

4.バトン
棒状の針の、先端を尖らせたような形をしている(鉛筆のような形)。

5.スケルトン
骨格だけを残してその他の部分が透けており、後ろの文字盤が見える形状。

6.ドルフィン
万年筆の剣先のようなデザイン。

7.メルセデス
短針に自動車のメルセデスのマーク(スリーポインテッドスター)がデザインされている。

2012年2月20日

このページの先頭へ